So-net無料ブログ作成
検索選択

モルモットになりたくはない? [日記帳]

便利過ぎて息苦しい?
ある意味、ホンネより完全に建て前で生きる時代。いつの間にか自分の建て前が自分でもホンネだと勘違いして生きている気がしてならない。つまり、TwitterやFacebookなどのSNSで人に嫌われないような無難な内容をより多くの無難愛好者と共有することが当たり前になっている。お互いに管理されたい、監視されたい…。そこに一体感を感じて安心を見つける。

なんかつまらない。仲間ってそんなもんじゃない。肯定だけがその人の事をを思ってる訳じゃない。ただ肯定は否定より錯覚の信頼を得やすい事は確かなんだよなぁ。

駅の伝言板、夜10時以降は他人のうちに電話をしちゃいけない。不便がモラルを形成していた昭和。グーグルグラス、アイウォッチ…。ますます個のプライバシーは破壊される。でも管理されてじゃなきゃ生きられない人も増えるだろう。自分の意見や意思なんか明確にしなくてよくなるんだろうな。楽?そうかもね。でもそれでいいのかなぁ?

便利が大好きだった自分ではありましたが、最近は少し変わったかも。不便にお金を払う時代の入り口にいる気がするから。違うんだよなぁ。不便を便利にしたい人の発想が国を強くして来た。でもそれが発想を広げても広げても到達出来そうになかった未来への希望が、制限をかけられて徐々に小さくされ、身動き出来なくなって来ている気がして仕方ない。人間が自分からカゴの中のモルモットになっているんじゃないか?と思う最近なのでした。

大丈夫なんだろうか?


nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る